チャットレディのアルバイトには個人情報の提示が必須です!

5月に入っても、ますますチャットレディのアルバイトについてのお問い合わせ、面接のご応募をいただいております!
新生活も落ち着いて、皆さん本腰を入れて高収入を目指し始めている様子です!

そんなチャットレディのアルバイトについて、多くお問い合わせをいただくことがあります。それは…
「個人情報の提示は必要ですか?」というもの。

結論から言うと、チャットレディのアルバイトを始めるにあたっては必ず個人情報の提示をお願いしております。もっと正確に言うと、ちゃんとしたチャットレディのアルバイトには個人情報は必須条件と言えます。

「ちゃんとした…?」とお気付きの方もいらっしゃいますよね。このことは後で詳しく書きますね♪
まず、なぜチャットレディのアルバイトに個人情報の提示が必要なのかご説明しましょう♪( ´θ`)

個人情報を預かることは、チャットレディを守ること。

個人情報を提示していただく理由は、次の3つ。

① 年齢の確認:あなたが18歳以上かどうかを確かめること。

② 性別確認:あなたが女性であるかを確かめること。

③ 本人確認:応募者と身分証が同一人物かどうか確かめること。

たったこれだけを確認するために、フロンティアではチャットレディひとりひとりに個人情報の提示をお願いしています。なぜか?それは法律で決められているからなんですね。この中の1つでも違反してしまうと、私たちプロダクションはもちろん、お仕事をしている方にまで処罰があるんです。

つまり、言い換えるならば個人情報の提示をお願いする理由は、チャットレディ一人一人を守るためとも言えるでしょう。
もちろん、大切な個人情報。むやみやたらに他人に預けるのに抵抗があることも十分理解できます。だからこそ、フロンティアでは、お預かりした個人情報は、最重要管理機密として大切に保管させていただきます。

それもこれも、繰り返すになりますが、せっかくチャットレディとしてお仕事をしてくれているあなた自身と、あなたの高収入を守るためなんです(`・ω・´)

個人情報は不要?そんな悪質なプロダクションはNO!

では、冒頭に書いた「ちゃんとしたチャットレディのアルバイト」ってどういうことか?というと、聞くところによると個人情報を提示しなくてもお仕事できると謳うチャットレディプロダクションもあると聞きます。

あえて言いますが、このようなプロダクションは決して「ちゃんとしている」とは言い難い、プロダクションまがいの悪質な業者ですので気をつけてくださいね。なぜなら、チャットレディを守る、ということを完全に放棄していますし、そもそも、その時点でその業者は法律を違反しています。当然、報酬の未払いなどのトラブルも発生しがちですし、そのような業者でお仕事をすることはとても危険なことであると認識してください。

悪用されるんじゃないか? 漏洩するんじゃないか? という心配はとてもよくわかります。でも安心してください。お預かりした大切な個人情報を守ることは、これもまた個人情報保護法という法律によって決められていること。
また、法律を犯してまで個人情報を悪用することは、私たちのような優良プロダクションにとってなんのメリットもないことなんです。チャットレディひとりひとりが、安心して高収入を得ていただくことのほうがいいのです!

では、身分証明書にはどんなのが必要なのか? それは、

●運転免許証
●パスポート
●住民基本台帳カードなど

あなたの写真が載っているものであれば一般的なもので大丈夫です。

自分の大切な個人情報を知らない会社に提示することは、最初はとても不安だし勇気がいることかもしれません。 でも、それこそが「安心」「安全」である証なんです。プロダクション選びの際には、基準の1つにしてみてくださいね!