OLさんなど、本業がある方にも気軽に高収入のチャンスがあるお仕事、それがチャットレディ。

チャットレディのアルバイトというと、学生さんや主婦の方など普段はお仕事をしていない方がやっているイメージがあるかもしれません。でも、いまチャットレディとして高収入を稼いでいるほとんどの女性がOLさんなど、本業のお仕事をしている方なのです♪

フロンティアのチャットレディは、シフトやノルマもなく好きな時に好きなだけお仕事できるスタイルですので、効率よく時間を使いながら、副業的に取り組む方も多いんですよね♪( ´θ`)ノ
とくに、フロンティアは天神にあるので、本業の職場からのアクセスも良く、ちょっと思わぬ出費が必要…なんてときでも気軽にお仕事ができちゃうんです!

ですが、いまチャットレディのお仕事に興味があるけど、一歩踏み出せない方には「本業の勤め先に、副業がバレてしまうんじゃないか?」と心配される方も多くいらっしゃると思います。
以前、このブログにも書いた通り、チャットレディのアルバイトはキャバクラや風俗などのナイトワークに比べて、格段に身バレがしづらいお仕事。では、なぜ「職場にバレる」心配があるのか?

それは、マイナンバー制度による、税務上の関係で、本業以外の収入がバレる可能性があるんじゃないか?という心配ですよね。

結論から言うと「心配しないで大丈夫。安心してください!」と断言できます!
そこで、今日は、一見難しそうな、でもそんなことはない、チャットレディとマイナンバーについてご紹介します!

マイナンバーは必要ない?! チャットレディの副収入が本業にバレない理由。

まず、皆さんが心配されているマイナンバーは、チャットレディのお仕事には関係のないことなんです。これだけで少し安心しませんか? では、なぜ関係がないのか、説明していきましょう♪

フロンティアでは、チャットレディの方を雇うのではなく、業務請負契約という契約を結びます。つまり、皆さんは、フロンティアの従業員・スタッフではなく、チャットレディのお仕事に関しては個人事業主(いわゆるフリーランス)という立場になるんですね。
フロンティアは、チャットレディの方々お一人お一人に、個別にお仕事を依頼する、という関係なんです。

なので、チャットレディの皆さんが受け取るお金は、“給与”ではなく“報酬”となりますので、税金などを天引きする必要もなく、マイナンバーが不要なのです☆ ということは、副収入がきっかけで、本業のお仕事にバレる心配もありませんので、気軽にお仕事していただけるんですね!

実際、フロンティアでも多くのOLさんや、他のお仕事をしていらっしゃる方が在籍しています。ちなみに、フロンティアのライブチャットが24時間365日好きな時に好きなだけお仕事していただける理由もここにあるんです。従業員じゃないということは、わたしたちプロダクションが勤務時間やシフトの拘束、ペナルティを課すことはできませんし、チャットレディ一人一人の自由意志でお仕事していただけるんですね♪

税務サポートもしっかり行います。それがチャットレディを大切に考える、フロンティアのスタイル

ここまで、チャットレディでの収入がきっかけで本業のお仕事にバレる心配がないということはおわかりいただけたでしょうか?
少し難しいお話だったかもしれませんが、お伝えしたいことはただ一つ「安心してください」ということ。

でも、ここで少し疑問に思われる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか? 「チャットレディで稼いだ分のお金の税金はどうなるの?」

これにつていは、確定申告をしていただくかたちになります。また難しそうな言葉が出てきましたね(笑)。でも、これについても、心配していただく必要はありません! フロンティアでは、経験豊かなスタッフや顧問税理士が、チャットレディひとりひとりに丁寧にサポートします。慣れてくると、お得な節税ができたりなど、おトクな制度でもあるんです。

難しそう…と心配になるのは、いままでにやったことがないから。慣れてしまえば、本当になんてことない作業ですので、安心してくださいね♪
プロダクションによっては、税務に関するサポートを一切せずに、トラブルに発展してしまうケースもあると聞きます。フロンティアは、チャットレディひとりひとりに、安心して高収入を稼いでいただきたいと考えています。ですので、このようなトラブルに発展しがちな、税務サポートは、とても大切な業務のひとつだと考えていますし、それは、チャットレディを守ることの一環であり、プロダクションとして当然のことだと考えているんです!