ライブチャットレディと他業種との比較

  • HOME »
  • ライブチャットレディと他業種との比較

ライブチャットレディと他業種との比較

ライブチャットと言ってもそう簡単に稼げるかどうか不安だと思います((((;゚Д゚))))

特にスグにでも高収入を欲しい方にとっては、夜のお仕事と比べてしまうことも多いでしょう(´ω`(-ω-

そこでわかりやすく比較表を作っても見ました。

あくまでも、参考目安としてください♪

チャットレディ キャバクラ 風俗
初期費用 西新フロンティアでは一切初期費用はかかりません。お好きな格好で出勤するだけでOKです。 美容院代をはじめ衣装代、交際費など年間通して費用は常に発生する 撮影代やドレス・サンダル代がかかります。店によっては殺菌用のボディソープ・ローション・ゴム・最初に性病と薬物検査など
嫌なお客さん 命令したり、Hなことを強要してくるお客さんもいるが、直接触られることはないし、ブロックして通報すればいいだけなので問題ありません。 触ってきたり、お酒やHを強要してきたりするお客さんがいる。特にタバコが苦手な方は向いていない。 生理的に無理なお客さんや不潔なお客さんとも裸で直接触れ合わなければならない。またストーカーになられることもある
感染症のリスク ライブチャットならお客さんとの直接接触が皆無なので、新型コロナはじめ、その他感染症、性病のリスクは0。 お酒を飲んだお客さんとの至近距離での直接接触、会話が基本なので、飛沫などによる感染症のリスクが高い。 素性のわからない他人との濃厚接触を基本サービスとしており、新型コロナや性病などのリスクが高い。
人間関係 人間関係に悩むことはないが、友達探しはできない 女性同士の人間関係が難しい。ライバル関係や妬み僻みもある 今どき風俗嬢を一つの部屋にまとめて待機させておくことがないため、人間関係は関係ない
お仕事する場所・時間 専用のチャットルームでのお仕事と、在宅でのお仕事が選べます。
フロンティアでは、在宅チャットレディにもパソコンその他の資材を貸し出し可能。チャットルームも、高級マンションの一室を借りて、ひとり一室なのでセキュリティ、プライバシー保護も万全です。
24時間稼働しており、都合のいい時にお仕事できます。(フロンティアではシフトもノルマもありません)
繁華街や歓楽街にある店舗でのお仕事となります。仕事の時間は、夕方から深夜が基本。 主に風俗街にある店舗、またはお客さんの自宅、ホテルへの派遣となります。午前中から深夜まで選べます。
稼ぐために 西新フロンティアでは高収入を稼いでもらうためにマニュアルとサポートに力を入れています。どんなことでも相談してください。また、ノルマもないため働きやすいです(∩゚∀゚)∩ 指名をもらったり、嫌な客にでも常に連絡しなければならない。中にはアフターや同伴もしなければいけなかったりするノルマもあったりする。 指名をもらったり、嫌な客にでも常に連絡しなければならない。中にはアフターや同伴もしなければいけなかったりするノルマもあったりする。
将来性 スマホ人口やネット人口の増加に伴い、ライブチャットの人口も増え続けている。新型コロナ禍以降、特に外で遊ぶ機会が減ったため、家で楽しめるライブチャットが今後伸び続ける可能性はとても高い。
顔バレは少ない。
不景気になり、外で飲む人口は年々減ってきている。昔のように大金を使う客や頻繁に通う客は少なくなっている。また若者のお酒離れで、余計に客は少なくなってくる。さらに、新型コロナ禍以降、接待なども減り、報道では感染の温床とも呼ばれ、外で飲むこと自体を敬遠する人も多く、先行きは不透明。
顔バレはけっこうある
風俗嬢にもいわゆる賞味期限というのがあり、一般的な若い女性が在籍し業界内ではスタンダードなサービスでそこそこ稼げる、という期間は大体20代半ば過ぎまでで終わりあとは人妻・熟女のジャンルへと変わっていき単価も総客数も下がっていきます
給料の目安 歩合給になりますが、フロンティアでは平均時給5,870円(2019年)☆月収80万以上は可能です。 お店や指名料、バックによっても異なりますが、だいたい時給2000円~5000円になります ヘルスなど、相手にした人数分に対してしか給料は支払われないところも多くある。日給15000円~50000円以上可能

チャットレディと他業種の比較
チャットレディプロダクションの正しい選び方

24時間いつでも応募可能です!

24時間いつでも応募可能です!

PAGETOP